そもそもGoogleマップって?どんなふうに表示されるの?


本連載では、Google マイビジネスの使い方からスタートして、インターネットで集客をするための「考え方」をたっぷりご紹介。第1回はGoogleマップとGoogleマイビジネスとは何かについて解説します。 

そもそもGoogleマップ、Googleマイビジネスとは 

Google 検索や Google マップなど Google のサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、管理するための無料のツール「Google マイビジネス」。略してGMB(ジーエムビー)とも呼ばれます。

Googleマイビジネスで登録した情報が、Google マップや検索結果として表示される
Googleマイビジネスで登録した情報が、Google マップや検索結果として表示される

Google マイビジネスに登録していなくても、Googleマップに表示されることはありますが、それは一般ユーザーやGoogleが作った情報で、必ずしも正しい情報ではありません。お店の所在地や営業時間に誤りがあることも。お店自身がしっかり自分で管理していく必要があります。

Google マイビジネスの登録、情報の更新はすべて無料でできます。広告のみ費用がかかりますが、必須ではありませんし、勝手に設定されることはありませんのでご安心を。

お店に訪れたお客さまに誤った情報を受け取らないようにするだけでなく、もっと多くのお客さまにお店を知ってもらい、来店してもらえる集客ポイントに育てていきましょう。

やらないとこんなに損する!お客さまにはこんなふうに表示される

下の画像をご覧ください。右がなにも設定していないお店、左がしっかり設定しているお店です。情報量がちがいますね!

Googleマイビジネスの表示画面

では、お客さま(ググった人)はどんなふうにたどりつくのでしょうか?当日予約を例に考えてみましょう。

地域×ジャンルで検索した場合

Googleマップを検索する人

渋谷で焼肉が食べたいなあ。「渋谷 焼肉」で検索!

Googleマップの検索結果一覧画面に掲載するには、マイビジネス が登録が必要です

Googleマップを検索する人

表参道のほうじゃなくて道玄坂方面がいいな…こことかどうだろう…おっ、写真がたくさん、雰囲気もよくておいしそう。口コミも多いな。ハラミが名物なのか

電話番号や予約ボタン、営業時間や写真などを登録しないと誤った情報がGoogleマップに載ってしまう場合があります

お店の名前で検索した場合

Googleマップを検索する人

この前やまだくんが教えてくれたお店、行ってみようかな。「いろは焼肉渋谷」で検索!おいしそうな写真がたくさんあるなあ。来週の席が空いてるか、予約ボタンから見てみようか…

Googleマイビジネスに掲載できる情報はこんなにたくさん!口コミ・レビューも表示されます

事前に情報収集をしている場合

Googleマップを検索する人

会社の近くのごはん屋さん開拓したいなあ。「渋谷 焼肉 ランチ」で検索すると…近くにあるな!写真もおいしそう。テイクアウトもやってるんだな、知らなかった。明日行ってみよう!

ランチで検索されたければ、ランチの営業時間を設定しよう。また、テイクアウト対応も登録していないとテイクアウトの表示もされません。

登録しなくても、Google検索やGoogleマップ上に自分のお店の情報が表示されることもありますが、表現が異なったまま表示されてしまうことも。必ず確認しましょう!

お店がGMBアカウント取得できているか確認するには

お店は開業済みの方

自分のお店のGoogleマイビジネスが登録されてるのか、どのアドレスで登録されているか確認するには、まずGoogleアカウントでログインしている状態で、お店の名前でGoogle検索をしてみてください。 

Googleマイビジネスのアカウント確認方法

PCの場合は画面右手に、スマートフォンなら画面上部に画像のように大きくお店の情報が表示されますので、「このビジネスのオーナーですか?」という部分を押します。

このとき、登録済みなら「〇〇さんが確認を済ませてます」と表示され、メールアドレスの一部も見ることができます。

確認できたら下記URLからGoogleマイビジネスにアクセスしましょう。

https://business.google.com/dashboard

ここでパスワードを求められたら、ログインしているGmailのパスワードを入力します。わからない場合は再設定してくださいね。

登録していない場合は、代わりに「管理を開始」ボタンが表示されますので、クリックして画面の指示通りに設定を進めましょう。あとで修正もできますので、わかる範囲で入力してください。

お店が開業前の方

Google検索しても出てこないので、あたらしく作成する必要があります。

パソコンでGoogle マップを開き、開業予定の住所を入力しましょう。

https://www.google.com/maps

画面左「自身のビジネス情報を追加」から作成できます。こちらもあとから修正できますので、わかる範囲で作成してみてください。

第1回はここまで。次回は「インターネット上にあるお店の情報整理の取り組み方」についてご紹介します。

food-in.jp


飲食ネット集客 Googleマップ編

written by

FOOD-IN編集部

FOOD-IN編集部ライターが未来の飲食店をつくるための経営ノウハウをどのメディアより”分かりやすく”をモットーにお届けします。