LINE公式アカウントを開設したら行うべき!3つの設定を解説

コミュニケーションツールとして広く利用されるLINEは、飲食店でも強力なリピーター獲得ツールとなりえます。本連載では、運用の基本や友だちの集め方など飲食店がLINE公式アカウントを活用するための方法をご紹介。自分のお店に適した活用方法を見つけてください。第2回は、公式アカウント開設後に行うべき3つの設定です。

前回の記事はこちら

LINE公式アカウントで飲食店のリピーター獲得?メリットと開設方法を解説

はじめに

第1回では「LINE公式アカウントのメリットと開設方法」をご紹介しました。アカウントを開設したら、運用を開始する前に設定が必要となります。今回はその中でも最初に設定しておきたい、アカウント設定・プロフィールページ・あいさつメッセージについてご紹介します。

「アカウント設定」をしよう

まずは「アカウント設定」から始めましょう。ここではアカウント名、プロフィール画像などの基本的な情報を設定します。 プロフィールページ

アカウント名やプロフィール画像は、ユーザーが友だち追加する際に最初に表示される情報なので、しっかりと設定しておきましょう。

アカウント設定をするには、管理画面トップの右上にある「設定」をクリックしてください。 設定ボタン 設定画面が表示されたら、「基本設定」の項目を入力します。 アカウント設定

  • アカウント名
    友だち一覧に表示されるLINE公式アカウントの名前です。未認証アカウントの場合のみ、変更が可能です。企業名または店舗名を入力します。

  • ステータスメッセージ
    アカウント名の下(友だち一覧ではアカウント名の右)に表示されるメッセージです。アカウントの概要や発信する情報の説明などを、ひとことで入力します。

  • プロフィール画像
    アカウントのアイコン画像です。ファイル形式はJPG、JPEG、PNGに対応しており、ファイルサイズは3MB以下、推奨画像サイズは640px × 640pxです。画像の中心から円形に表示されるので、正方形の画像がおすすめです。

ステータスメッセージとプロフィール画像は設定または変更後、1時間経過しなければ再度変更ができません。

  • 背景画像
    プロフィール画像の背景に表示される画像です。ファイル形式とファイルサイズはプロフィール画像と同じですが、推奨画像サイズは1080px × 878pxとなっています。 店舗の外観や内観、一押しメニューや商品など、プロフィール画像では分からないお店の魅力が伝わるものを設定しましょう。

「プロフィールページ」を作成しよう

アカウント設定ができたら、プロフィールページの作成を進めましょう。「プロフィールページ」とは、ユーザーが店舗を利用する際に役立つ情報を掲載できるページです。さらに、お知らせやクーポンといったコンテンツを追加することで、より効果的な情報公開が可能です。

プロフィールページが充実していると、アカウントへの信頼感や期待度アップにつながります!

プロフィールページを設定するには、管理画面トップの左上にある「プロフィール」をクリックしてください。 プロフィールボタン

基本情報

最初に店舗の場所や営業時間など、基本情報を設定していきます。 プロフィール基本情報

①プロフィールページ設定画面の左タブにある「基本情報」をクリック

基本情報ボタン

②プロフィールページに表示させたい項目にそれぞれ入力

紹介文 店舗の紹介や、スタッフからの一言など30文字まで入力することが可能です。ユーザーへのアピールにもなるので、是非入力してください。

電話 入力した電話番号をユーザーがタップすると電話をかけられます。

LINEコール

「LINEコール」はLINE公式アカウントを通じて、ユーザーと通話ができるサービスです。(※チャット機能の設定が必要となります。)LINEコールは通信費のみで通話できるため、固定電話と比べるとユーザーも店舗も負担が軽くなります。

Webサイト お店のホームページなどがあれば入力しましょう。プロフィールの上部と下部に表示されます。3つまでURLを設定できますが、上部に表示されるのは一番上に設定したURLのみです。

予約 外部のサイトから予約を受け付けている場合は、そのURLを入力しましょう。

LINEのトークから予約できる機能もあります。トークを設定すると、ユーザーがタップした際にトーク画面に移行し、入力した文章がテキスト入力画面に表示されます。

住所 住所を入力し、「地図を表示」をクリックすると、Google mapが表示されます。最寄り駅も入力しておきましょう。最寄り駅は4つまで入力することができます。

③項目の左にあるチェックを入れる

チェックを入れないと、入力していてもプロフィールページに表示されません。

④プレビュー画面の右上にある「反映」をクリックし、ユーザー画面での見え方を確認

⑤問題がなければ、「保存」をクリックして基本情報の入力完了!

手順

⑥さらに「基本情報」の左にあるチェックを入れて、入力した基本情報をプロフィールページに反映

⑦「プロフィールをプレビュー」をクリックして、最終チェック

⑧最後に「公開」をクリックすると、ユーザーへ公開となります。

プラグイン

「プラグイン」とは、プロフィールページにお知らせやクーポンといったコンテンツを追加する機能です。今回は「テイクアウト」についてご説明します。テイクアウトを行っているお店は是非設定してみてください。 プラグイン例

①プロフィールページ設定画面の左タブにある「追加」をクリック

プラグイン追加

②「プラグインを選択」という画面が表示されたら「テイクアウト」を選択し、「OK」をクリック

プラグイン

③プロフィールページ設定画面の左タブに「テイクアウト」が追加されたら、項目をそれぞれ入力

  • 受付時間 テイクアウトを受け付けている曜日にチェックを入れ、時間を入力します。

  • 備考 例えば「テイクアウト情報はお店のメニューからご覧ください」、「お電話またはLINEでお気軽にお問い合わせください」などのメッセージを入力できます。

  • 注文方法 電話番号または外部のサイトから注文を受け付けている場合は、そのURLを入力しましょう。

LINEのトークから注文できる機能もあります。トークを設定すると、ユーザーがタップした際にトーク画面に移行し、入力した文章がテキスト入力画面に表示されます。

④基本情報設定と同様に、プレビュー画面の右上にある「反映」をクリックし、ユーザー画面での見え方を確認

⑤問題がなければ「保存」をクリックして入力完了!

プラグイン手順

⑥入力が終わったら、「テイクアウト」の左にあるチェックを入れて、入力した情報をプロフィールページに反映

⑦「プロフィールをプレビュー」をクリックして、最終チェック

⑧最後に「公開」をクリックすると、ユーザーに公開されます。



今回は「テイクアウト」についてご説明しましたが、LINE公式アカウントには10種類のプラグインが用意されています。さまざまなコンテンツを追加し、プロフィールページを充実させていきましょう。

友だち追加時の「あいさつメッセージ」を登録しよう

最後に、ユーザーが公式アカウントを友だち追加した際に、自動で送られる「あいさつメッセージ」を設定しましょう。

①ホーム画面の左タブにある「トークルーム管理」をクリック

トークルーム管理

②入力フォームにテキストを入力


メッセージの中に、ユーザーの名前を入れたい場合には「友だちの表示名」を、 公式アカウントの名称を入れたい場合には「アカウント名」を選択します。

登録してくださった方への感謝の言葉や、今後公式アカウントで発信していく内容、そのタイミングでのおすすめ情報などを入力しましょう!

あいさつメッセージには、通常の登録メッセージの他に、画像やクーポンなども追加することができます。

③最後に「変更を保存」をクリックして、設定完了です。

あいさつメッセージ

以上、公式アカウント開設後に行うべき3つの設定、アカウント設定・プロフィールページ・あいさつメッセージについてご紹介しました。設定が完了したら、次は実際に公式アカウントの運用を開始していきましょう。

今回はここまで。次回は「友だちの集め方」について解説します。