SNSで話題のフルーツオレ専門店「ラベルフルーツ」に行ってみた!注文方法〜店舗まで解説

2021年12月15日東京・原宿にオープンした新感覚のフルーツオレ専門店「The Label Fruit(ラベルフルーツ)」の情報をお届けするラベルフルーツ特集スタート!第2回目となる本記事は、FOOD-IN編集部員が注文から受け取りまで初体験してきた様子をご紹介していきます。

前回の記事はこちら

ただのフルーツオレ専門店じゃない!原宿のラベルフルーツが超楽しい理由とは

SNSで話題沸騰!“新感覚”フルーツオレ専門店「The Label Fruit」

原宿にオープンした「The Label Fruit(ラベルフルーツ)」はフルーツオレ専門店。

The Label Fruit

このようにとってもおしゃれなパッケージも魅力のひとつですが、実は注目ポイントはそれだけではありません。

ボトルにプリントするラベルのデザインや味もカスタマイズができる上、商品は事前に公式サイトにて予約注文、時間になったら店内に設けられた専用ロッカーを開けて受け取る(しかもデジタルサイネージの演出もあり!)という“新しくて楽しい”要素がぎゅっ!とつまった新感覚のお店なのです!

2021年12月15日(水)にオープンを迎えるとさっそくTVや雑誌に取り上げられ、SNS上でも大きな話題となっています。

The Label Fruit

今回はそんな「The Label Fruit」をFOOD-IN編集部員が初体験!カスタマイズの様子からロッカー受け取りまで、訪れたら必見の注目ポイントと併せてみなさんがお店をより楽しめるような情報をこまかくレポートしていきます!

The Label Fruitの注文方法をくわしく解説!

公式InstagramまたはGoogleマップでお店を探そう

「The Label Fruit」は事前オンライン注文オンリーのお店。注文サイトはこちら(リンク)ですが、公式InstagramまたはGoogleマップにもリンクがあるので検索すれば迷わず探せます。

私はひとまずよく利用するInstagramからアクセス!公式Instagramにはフレーバーなどの基本情報はもちろん、自分で写真を撮る際の場所や構図の参考になりそうな映え画像が投稿されているので、利用する前の情報収集にもよさそうだなと思いました。

The Label Fruit

いざ、注文!思う存分カスタマイズしよう

Instagramのホーム画面に設けられたリンクから注文ページにアクセスしたら、「この店舗で注文」ボタンを押して注文開始!

まずはフルーツオレのカスタマイズ

The Label Fruit

まずはフルーツを選びます。現在はストロベリー・パイナップル・マンゴー・ピーチ・メロンの5つがラインナップ!濃いピンクのかわいさにきゅんときたので、私はストロベリーにしてみました。

続いて味のカスタマイズページが登場。(ページの装飾もストロベリー色だ…!)ベースはミルク・ソイミルク・オーツミルクの3種類、甘さは普通・甘め・控えめの3種類から、任意のトッピングはフルーツ増量・ナタデココ・杏仁豆腐から1つ選ぶことができます。

続いてボトルラベルのカスタマイズ

The Label Fruit

味のカスタマイズが終わるとついにラベルのカスタマイズページが!まずはプリントするニックネームを決めます。文字は英数記号のみ、大文字でも小文字でも10文字まで入力できました。自分の名前にしてもいいし推しの名前にしてもいいし……迷うっ!

ニックネームの次はラベルのカラーを12色の中から選択します。定番の原色はもちろん、くすみカラーもあるのが嬉しい。私は悩んだ末……おしゃれなグレージュ、君に決めた。

ラベルフルーツ

ラベルカスタマイズの最後に登場するのは背景デザイン!ドットやハートのほか、プラス54円すると期間限定のホリデーや誕生日という特別デザインも選べるんです。

種類が多いうえに、イラストがめちゃくちゃかわいくてテンション爆上がり。今回はせっかくなのでホリデーのスノーマンにしてみました!

ラベルカスタマイズのステップでは常に画面にプレビューが表示されるので完成イメージもわかりやすい◎選んだフルーツや入力したネームに合わせて自分好みのラベルに仕上げてみてくださいね。

記念日や誕生日用のデザインラベルも!

デザインラベルには記念日や誕生日用のものも。自分用はもちろん、大切な人へのお土産や記念日のプレゼントにも喜んでもらえそうです。推しの記念イベント用につくるもアリですね!

最後に決済情報と受取時間を指定して完了!

The Label Fruit

すべてのカスタマイズが完成し、注文内容を確認したら続いて決済情報を入力します。

ここで「会員登録はお済みですか?」のポップアップがでます。登録せずにゲストとして注文することもできますが、一度登録しておくと次回以降決済情報を入力する手間が省けます。私は今後の利用も考えて登録することに✓

決済はクレジットカードのみ可能、そのほか名前や受取時間を入力したら注文完了です!

さあ、お迎えにあがろう!The Label Fruitの店舗をご紹介

場所は原宿・神宮前交差点から徒歩2分の好立地

指定の受取時間が近付いてきたらお店へGO。 ちなみに受取時間はメールでも通知が来ますので、サッと確認できますよ。

お店は明治神宮前駅から徒歩2分ほど、ラフォーレ原宿前の交差点(神宮前交差点)から表参道方面に少し歩いて右折するとすぐそこにあります。アクセスの良さも嬉しいポイント♪

The Label Fruit

The Label Fruit

お店はガラス張りで中の様子がうかがえるスタイリッシュな雰囲気。入口右側にはモニターがあって、完成したボトルがずらりと表示されています。

自分が注文したラベルも一覧の中に発見。いよいよ入店です!

楽しい演出たっぷり!受取ステップも確認しよう

The Label Fruit

ポップな音楽が流れる店内に入ると左手に見えるのが、例の専用ロッカーです。

“ロッカー”といっても壁に埋め込まれている形なので見た目はかなりすっきり。表面がモニターになっていて、フルーツがオレに変身したりボトルラベルがぴょこぴょこ跳ねたり、ずっと見ていたくなるようなかわいい映像が流れています。

かわいい空間を堪能しつつ、商品の受け取りにうつります。 まずはロッカー左側にあるパネルをタッチ!

The Label Fruit

続いてボトルの準備完了通知として届くメールに記載されたQRコードを、パネル下の透明な部分にかざします。どきどきの瞬間…!

The Label Fruit

The Label Fruit

店内のBGMが変わり、ロッカーのモニター映像が暗くなると…

The Label Fruit

カスタムボトルが入ったロッカーが光り、ガチャっと開く音とともに「PICK UP HERE」の文字が!何だこの特別感…!

動画を撮っておけばよかった…と後悔するほど特別感を感じる映像演出だったので、行った際にはぜひカメラの準備万端で臨むことを強くオススメします。

The Label Fruit

ロッカーの中にはボトルがちょこんと。しっかりカスタムしたラベルが張り付けられてます。スマホ画面で作り上げたボトルが目の前にあるのは想像以上の嬉しさ。そして感動です。

そのままピックアップ…の前に気付きました。ロッカーの扉に写るボトルもしっかり、私がカスタムしたラベルになっていることに…!

これは撮るしかないでしょう。ボトルをロッカーから取り出して、扉からぴょこっとのぞかせる形にしてみました。かわいい…

The Label Fruit

店内は他にも撮影スポットが色々

かなりコンパクトな空間なので飲食OKのスペースはないんですが、ロッカーの向かいにはテーブルとビビットピンクの腰掛けが設置されています。そう、こちらは撮影タイムに活用できるゾーン!

www.instagram.com

公式Instagramにはこちらのゾーンで撮影されたみんなの投稿がすでにたくさんアップされていますよ。ハッシュタグは「#thelabelfruit」「#ラベルフルーツ」「#食べるフルーツオレ」あたりが多くつけられているようです♪

カラフルかわいいロッカー、オレンジ色のネオンサイン、壁にかかるおしゃれな鏡もいいかも。せっかくのカスタムボトルなので、いろんな背景で撮ってみたくなります。お気に入りの場所で撮影タイムを楽しんでみてくださいね◎

The Label Fruit

人気のカスタマイズランキングも表示される!

ちなみにロッカーにはフルーツの映像だけでなく、人気カスタマイズのランキングも表示されるんです!その組み合わせもアリだったなぁ~~という発見があったので、訪れた際はぜひみてみてくださいね◎

The Label Fruitのフルーツオレ、さっそく飲んでみた

店内の演出をひととおり楽しんだら店外へ。原宿を散策しながら飲むのもいいですが、この後お伝えするようにフルーツがたっぷり入っているので座ってゆっくり楽しむといいかもしれません。受取時はフルーツが下に沈んでいるので、飲む前によく振ってくださいね。

ではどのくらいフルーツが入っているかというと…

The Label Fruit

スプーンで一杯すくってみるだけでもこの量です。しかもボトルにはまだたくさんある。これはなかなか贅沢です。

一口いただくと、“食べるフルーツオレ”とうたう意味がはっきりと分かりました。フレッシュな果実の存在をしっかりと感じるオレは本当に飲みごたえ、いや食べごたえ抜群!私が注文したストロベリーオレは「甘さ控えめ」にカスタマイズしたこともあってかの、いちごの甘酸っぱさが存分に感じられ、さっぱりと美味しくいただけました!

全力待機!新味や新デザインにも期待

「The Label Fruit」では今後、新味やイベントにあわせた新ラベルデザインも登場予定なのだそう!FOOD-INでは本連載「The Label Fruit特集」にてこれらの最新情報も積極的に発信していきますので、どうぞお楽しみに◎

次はどんな味、ラベルにしようか今から楽しみです!

「The Label Fruit 特集」連載一覧はこちら

Showcase Gig社が運営する「The Label Fruit(ラベルフルーツ)」を大特集!
お店の最新情報や楽しい利用方法、ヒミツの裏話までたっぷりご紹介します。

「飲食トレンド最前線」連載一覧はこちら

めまぐるしく移り変わる飲食業界。
タイムリーなトピックスや、一歩さきゆく飲食店のご紹介など、さまざまな角度から“最前線”を切り取ります。

written by

FOOD-IN編集部

FOOD-IN編集部ライターが未来の飲食店をつくるための経営ノウハウをどのメディアより”分かりやすく”をモットーにお届けします。